Monthly Archives: 5月 2017

Atelier Ninon

はじめまして。Atelier Ninonでございます。

本日よりブログをスタートいたします。

店内には、素敵なアイテムが沢山ございます。

ヴィンテージのドレスやレースのアイテム、カシミアのストールと、ときめく物ばかり…

店内には100年以上時間を経た鏡や家具もございます。

お店の中には、アトリエも併設されており、ジュエリーを作ったり、帽子のカスタマイズをしたり。

帽子やカシミアストールも、素敵なカラーが沢山ございます。

是非、お気に入りのカラーをお選び下さいませ。

店内は、まるでヨーロッパへ旅行に来たような気分になります。

キラキラ輝くコスチュームジュエリーを中心に、ケーキスタンドなどもご用意しております。

大きなシャンデリアとヴィクトリア時代のショーケースがみなさまをお出迎えします。

お近くにいらした際は是非お立ち寄りくださいませ。

Atelier Ninon

〒150-0001 東京都神宮前3-27-22

ル コタージュビルディング103

営業時間:11:00~20:00

年中無休(夏季、年末年始、臨時休業日を除く)

TEL:03-6721-1689

Mail:info@atelier-ninon.com

※社会貢献の一環として、物販商品について売上の一部を財団法人日本ユニセフ協会に寄付させていただきます。

*Atelier Ninon HP http://www.atelier-ninon.com/index.html

*Facebook https://www.facebook.com/Atelier-Ninon-167406487066735/

*Instagram https://www.instagram.com/atelierninon/

Ossie Clark & Celia Birtwell

2017年5月18日から6月18日まで、店内では “Ossie Clark & Celia Birtwell” フェアを開催しております。

オジー・クラーク (1942-1992) は、1960〜70年代に花開いた “スウィンギング・ロンドン” ムーブメントの中心的人物であるイギリス出身の伝説的なファッションデザイナーです。

当時流行したストリートファッションとは一線を画し、多くのセレブリティの顧客を抱えハイ・ファッションを牽引しました。

ヴィクトリアンや中世、アール・デコのクラシックスタイルを独自の解釈でモダンかつセクシーに仕上げたドレスの数々は、他に類を見ない特徴的なカッティングで、身にまとった時の流れるようなシルエットは、ジェーン・バーキン、マリアンヌ・フェイスフル、ツィッギー、ビアンカ・ジャガーといった当時のイット・ガールたちをたちまち魅了し、現在に至るまで世界中のファッションデザイナーに多大な影響を与えています。

オジーの美しいデザインを更に輝かせた独特のテキスタイルを手がけたのが、当時の妻であり、画家のデヴィッド・ホックニーのミューズでもあったセリア・バートウェルでした。花や鳥など、自然をモチーフにしたロマンチックなテキスタイルデザインは、ひと目で彼女とわかるユニークな世界観で強烈な印象を与えました。

互いの才能を引き立て、世界を席巻したオジー&セリアの夢のようなコンビは、パートナーを解消するまでの短い期間の奇跡のようなコラボレーションであり、現在はファッション界の貴重な「着る遺産」となっていますが、現在でも当時の希少なヴィンテージドレスを着て登場するセレブリティは後を絶たず、熱烈なコレクターによって欧米のヴィンテージの世界で活発に取引されています。

近年、セリアの往年のテキスタイルとオジーへのオマージュ的要素の強い復刻コレクションが欧米の複数のブランドよる限定発売され、現代に着やすいアレンジと価格帯で、幅広い層にその魅力が再発見されています。

今回のフェアは、アトリエ ニノンとロンドンのアンティーク&ヴィンテージディーラー『Sugar & Son』のコラボレーションにより実現致しました。『Sugar & Son』の菅原園枝氏のコレクションから、オジー・クラークのヴィンテージのドレスと、セリア・バートウェルのテキスタイルを使った復刻版のドレスを多数展開致します。

クラシックでエレガントなスタイルのものから、70年代らしい鮮やかな色合いのポップな柄のものまで、幅広く揃えられたコレクションをご覧になれる機会はなかなかありません。アトリエ ニノンのタイムレスでオーセンティックなジュエリーや、ニノンオリジナルのジェーン・バーキンが愛用していたようなバスケットなどの小物と共に、是非お気に入りのドレスを探しにいらしてください。

〜Sugar & Son Vintage 菅原園枝〜
2001年に渡英。2008年、アンティーク&ヴィンテージディーラー『Sugar & Son』として活動開始。独自の審美眼でヨーロッパのアンティーク・ヴィンテージジュエリーやドレス、雑貨をセレクトし、骨董市出店やポップアップイベントを不定期に開店している。ロンドンでは、骨董市で日本のアンティーク着物を扱い、目の肥えたイギリス人に日本の古き良きものを紹介している。